大学の世界展開力強化事業(キャンパス・アジア)

SUAE

News & Info

May 13, 2020

オンライン英語力向上セミナーの開始

  九州大学では5月13日より英語力向上セミナーをスタートさせました。   このセミナーでは、英語でプレゼンテーションを行えることを目的とし、 英語の話す、読む、書く、聞く力の4技能を鍛えるため開催している。 今年度は対面での授業は難しいため、留学やプログラム参加を希望している学生7名を対象に オンラインでの授業を開始した。   参加学生は2ヵ月間(週2回)の英語授業を受講し、 最終授業では、学生一人一人プレゼンを行う。 2か月後の学生の成果に期待している。    


Aug 22, 2019

2019 同済サマースクール開催しました

  中国・同済大学にて8月8日から8月22日まで開催されたSUAE Asia Summer Schoolに 本学の学生7名を派遣した。アジア都市建築における都市のあり方やその問題点について 理解を深めるため、今回は中国の農村に焦点を当て、発展の可能性について分析、提案を 行った。参加学生は韓国と中国の学生と混合の5人チームを作り、グループワークを中心 に行った。急速に発展するアジア都市において都市の開発が進む一方、著しく自然環境を 破壊しているこの都市の環境保全とのバランスを考え、提案を行った。       2週目は、3大学(中国・韓国・日本)より招聘された教授による講義を受け、各国における 都市開発の問題や課題等について理解し、幅広い知識と視点の修得を図った。       &nb...


Aug 17, 2019

釜山サマープログラム開催しました

  韓国・釜山大学校にて7月29日から8月17日まで開催されたSUAE Asia Summer School に本学の学生11名が参加した。1週間目は、Busan International Architectural Design Workshop と協働で開催され、韓国釜山にある影島を対象地区として、都市計画について分析を行った。 参加学生は他国の学生と3人チームで、対象地区の活性化と再生について分析し、持続可能な 都市のあり方について提案を行なった。     今回のプログラムでは、中国・韓国・日本アジアを始め、アメリカやオーストリアの海外大学 より計90名の学生が参加し、3人の30グループに別れて分析を行い、最終日には英語でのプレゼン 発表を行った。その後、韓国のByeosan Seowonにある歴史ある書院、Sejong Ci...


Aug 09, 2019

Sustainable Design Campが開催されました

  2019 Sustainable Design Camp  九州大学学術研究都市筑肥線沿線の開発     日程: 8月2日(金)~8月9日(金) 会場: 九州大学伊都キャンパス大学院人間環境学府 参加大学:テキサスA&M大学、中国文化大学、国立台湾師範大学、 天津大学、同済大学、釜山大学校、九州大学       九州大学は、福岡市西区、糸島市に伊都キャンパスを建設し2019年に移転を終えた。 キャンパス建設と同時に九州大学学術研究都市を地域で構築中であり、 成熟には更に10年以上の期間を見込んでいる。    このワークショップでは、福岡市と糸島市の都市計画マスタープランをふまえ、 九州大学伊都キャンパスの南部を東西に走るJR筑肥線と国道202号沿線を対象...


Jun 10, 2019

2019 同済コンストラクションフェスティバルが開催されました

  6月3日から9日まで中国の同済大学にて   コンストラクションフェスティバルが開催された。     このフェスティバルは学生の想像力、想像力、 先進性等デザインの才能の育成と発掘を目的として毎年開催されている。   今年度は、同済大学の学部1年生16チーム、中国の大学より20チーム、 海外の大学より13チーム参加しており、計49のパビリオンが建設された。         各チームは、1人の指導者、6人の学部生で構成されている。     参加チームは以下である。     【同済大学】   College of Architecture and Urban Planning, 12 チ...