大学の世界展開力強化事業(キャンパス・アジア)

SUAE

News & Info

2018 サステナブルデザインキャンプが開催されました!

2018 サステナブルデザインキャンプが開催されました!

Development of Gakuen-dori Ave, West-ward of Fukuoka

 2018 Sustainable Design Camp

福岡市西区学園通り線の開発

 

 

開催期間:83―812

 

Venue: Kyushu University Hakozaki Campus, Department of Architecture and 21st Century Plaza.

 

開催場所:九州大学箱崎キャンパス工学部建築学科・21世紀プラザ

 

パートナー校: 九州大学、テキサスA&M大学、中国文化大学、同済大学、釜山大学 

 

 

                 

九州大学は、福岡市内に分散していたキャンパスを統合移転し、福岡市西区、糸島市に伊都キャンパスを建設中である。2005年(平成17年)10月に移転を開始し、工学系、理学系、基幹教育が活動を展開しており、2018(平成30)年度中に移転完了予定である。

 

このワークショップでは、福岡市都市計画マスタープランをふまえ、九州大学伊都キャンパスからJR九州九大学研都市駅に至る学園通り線延長4kmの沿線地区を対象として、教職員と学生の居住環境、交流環境、生活環境、労働環境をまとめる地域像を明らかにするとともに、ブロックに分割してそれぞれの計画を進める。提案にあたっては、環境評価ツールCASBEEまちづくりに基づく環境評価を実施することで、計画系、環境系、構造系、ランドスケープ系の学生が、低炭素社会、環境負荷の低い都市建築を構築するための客観的な評価を共有する。

 

                                           

 

1 桑原(住宅、研究所等)

 

2 伊都キャンパス・センターゾーン(博物館、ビッグオレンジ、駅、ホテル等)

 

3 九大新町(学生用集合住宅、商業小売飲食施設、研究所等)

 

4 田尻北(学校、住宅、小売施設等)

 

5 田尻南(ホテル、オフィス、商業小売飲食施設等)

 

6 九大学研都市駅周辺(駅前広場、ホテル、オフィス、商業小売飲食施設等)

 

7 マスタープラン、交通システム

 

Participating Universities and Instructors

 

Texas A&M University USA

 

Professor Jorge A. Vanegas, Dean The College of Architecture 

 

Professor Warden, Robert R.

 

Associate Professor Koichiro Aitani                            

 

 

 

Chinese Culture University Taiwan  

 

Assistant Professor Kuo, Wei-Lun  

 

 

 

Tongji University, Chania

 

Professor, Tian Baojiang

 

 

 

Pusan National University                                        

 

Associate Professor Chung Jaehoon

 

 

 

Kyushu University

 

Professor Akihito Ozaki Dean, The Faculty of Human Environment Studies

 

Professor Takeru Sakai    

 

Professor Tatsuo Kanno   

 

Professor Shichen Zhao   

 

Professor Kentaro Yamaguchi

 

Associate Professor Prasanna Divigalpitiy    

 

Associate Professor Daissuke Sumiyoshi

 

Associate Professor Shintaro Matsuo

 

Assistant Professor YI Fan

 

 

Assistance Professor Yongjin Choi