大学の世界展開力強化事業(キャンパス・アジア)

SUAE

News & Info

サマースクール2017 in 九州大学

世界展開力強化事業における3大学(九州大学・釜山大学校・同済大学)協働のサマースクールが九州大学にて開催された。各大学から学生が一堂に会し、86日から25日までの間3週間に渡り参加した。参加学生は、3つのコース(Seminar in Advanced Theory of Habitat Design, Advanced Theory of Habitat Design and Sustainable Design Camp)を受講した。

Seminar in Advanced Theory of Habitat Designコースでは、福岡市中央区市営地下鉄赤坂駅の周辺地区を対象として、都心とセントラルパークを繋ぐまちの魅力を引き出し、その地域像を明らかにし、全体計画とともに、複数のエリアに分割してそれぞれの計画を進めた。

Advanced Theory of Habitat Design のコースでは、3大学講師、外部講師による講義を受講し、アジア都市デザインを中心に特に持続可能な都市デザインについて学んだ。

サマースクールの最後にはSustainable Design Campが行われ、赤坂駅周辺地区とセントラルパークを繋ぐまちをさらに魅力あるまちにするため、グループごとに対象地区を決め、計画し、825日に開催されたSUAE Asia Forum最終講評会にて提案を行った。

違った文化・考え方を持った3大学の学生が一堂に会し、言語の壁を超え、互いの考えをぶつけ合い、仲間として一つの提案を作り上げたことは、とても大きな成果があった。更に一段と成長した学生の今後の活躍が楽しみである。