大学の世界展開力強化事業(キャンパス・アジア)

SUAE

News & Info

Feb 28, 2018

釜山ウィンターワークショップ2018が開催されました。

    2018年2月15日から28日までの2週間、韓国・釜山大学校にて 釜山ウィンターワークショップ2018が開催されました。   このワークショップでは、甘川洞文化村を対象地区とし、 新しい都市デザインのあり方について研究・考察を行いました。 対象地区となった甘川洞文化村は、 元々古い集落だった村をアートな村へと生まれ変わらせたことにより、 多くの観光客から注目を集めている地区です。 しかしながら、未だ多くの住人が現在も生活しており、 観光客が居住地区に迷い込み、騒音等の問題も発生している地区でもあります。       今回のワークショップでは、釜山大学校と九州大学の学生、計19名の学生が参加し、 韓国と日本の学生が4つの混合グループを作り、調査を行いました。    ...


Oct 01, 2017

3大学セメスター交流プログラム

       世界展開力強化事業SUAE Asia Programでは、2017年10月からセメスター交流を開始しました。   本学では、釜山大学校より4名、同済大学より3名の学生が参加し、 九州大学にて英語で開講された講義を本学の学生と共に受講しました。        このプログラムでは、1学期間、協定大学(九州大学、釜山大学校、同済大学)に留学し、 単位取得しながら、各大学の特色ある授業を受講することができます。   プログラム参加者は、現地学生や留学生と共に 課題に取り組み、プレゼンテーションを行ったりするなど、 国際色豊かな環境の中、授業を受講することができます。   写真1 Architecture and ...


Sep 05, 2017

サマースクール2017 in 九州大学

世界展開力強化事業における3大学(九州大学・釜山大学校・同済大学)協働のサマースクールが九州大学にて開催された。各大学から学生が一堂に会し、8月6日から25日までの間3週間に渡り参加した。参加学生は、3つのコース(Seminar in Advanced Theory of Habitat Design, Advanced Theory of Habitat Design and Sustainable Design Camp)を受講した。 Seminar in Advanced Theory of Habitat Designコースでは、福岡市中央区市営地下鉄赤坂駅の周辺地区を対象として、都心とセントラルパークを繋ぐまちの魅力を引き出し、その地域像を明らかにし、全体計画とともに、複数のエリアに分割してそれぞれの計画を進めた。 Advanced Theory of Habitat ...


Jul 14, 2017

英語力向上セミナー開催

アジア都市・建築環境の発展的持続化を牽引する人材育成のため、 九州大学では英語向上セミナーを開催しています。  本学の院生を対象に行われており、初回2・3回の授業を「クリスピ」と呼ばれる授業を実施しました。 この授業では、言いたいことが言えるように言語機能別のトレーニングを行い、 今ある知識をより効果的に使い、話したり、表現できるようになることを目的として実施されました。 その後、討論をしながら英語の各技能(リスニング、スピーキング、ライティング、リーディング)   を身に付けられるよう授業を進めています。   最終日には、自分の研究内容を英語で発表、プレゼンすることで評価を受けます。     これらのカリキュラムを通して、留学やインターンシップ等へ積極的に参加する姿勢の体得、 国際社会で活躍でき...


Jun 16, 2017

Tongji International Construction Fesival 2017

2017年 Tongji International Construction Fesival & " Fengyuzhu" Plastic Polypylene Sheet Design and Construction Competicion Specification が6月10日に同済大学にて開催されました。 世界各国からおよそ64チームのグループが参加し、ポリプロピレンとういう素材を使って、彼らの培ってきた想像力と創造する力を活かし、それぞれ表現豊かな建造物を造って、それぞれの技術・チームワーク力を競い合いました。